会議をしている人達
このエントリーをはてなブックマークに追加

潤う収入

マンションで暮らす

上手に情報を集めよう

安定した副収入を得るために、株式投資や外貨投資をするのも1つの選択肢ですが、収益物件を保有するということも選択肢に加えてみましょう。中古ワンルームマンションやオフィスビルの区分所有、駐車場などいろいろなケースがあります。以前は不動産会社に売り出し中の収益物件を問い合わせるという方法しかありませんでしたが、今ではインターネットで検索をかければ、多くの情報が出てきます。むしろ、どこに問い合わせをしたらよいのかわからないくらい多くの情報があります。効率的に情報を集めたければ、情報一括サイトを利用してみましょう。無料会員でもある程度の情報を見ることができます。スクリーニングをかけて収益物件情報を絞ることもできます。

担保となる不動産を持っておこう

収益物件を保有するメリットは安定した副収入だけではありません。信用力の向上にもつながります。ローンを完済した不動産を持っている場合、その不動産を担保にして金融機関からお金を借りやすくなります。そのため、事業を行っている人は、どこかのタイミングで収益物件を購入し、本業とは別の収入を確保するとともに、万が一の資金繰りの時に担保とできるようにしておきましょう。不況であればあるほど、金融機関の審査は厳しくなり、担保を求めてくるようになります。固定資産を持たないというのも経営理念として素晴らしいですが、スポット的に大きな資金需要が発生するような事業を行っているのであれば、担保となるものを作っておくことも大事です。収益物件は収入面でなく信用面からも人気の資産なのです。